ハーフパンツや半ズボンでとっても楽なので夏なんかは重宝しますよね。

ただ、すね毛が濃い男性は注意が必要で、自分がよくても周囲には色々と思われてしまっているかもしれません。

 

この手の服装は上手く着こなせばシャープなイメージを与えることができるのですが、毛の量によっては清潔感の方がイマイチになってしまうんです。

まずは、やっぱり世の女性達の意見を参考にしてみるとよいでしょう。

 

あなたはあまり同性の足を気にすることはないかもしれませんが、女性は異性、同性にかかわらず、他人の足をよく観察しているものです。

 

すね毛が濃いのを不快に感じている女性が多い

そして、注目すべきは多くの女性が濃いすね毛を不快に感じてしまっていることです。

これがカッコいいと妄信的に信じていた方は、実は少数派だったのです。

 

こちらに意見をまとめたもの

こちらは性別年齢問わずランダムに抽出した意見になります。

 

  1. ツルツルもNGでほどよい薄さがベスト
  2. 異性のハーフパンツは考えらない
  3. 薄ければ良いし無いのも許容範囲
  4. やっぱり異性を感じれるありのままが良い
  5. ツルツルじゃなきゃ嫌
  6. 濃い毛が見えているのが嫌

 

肯定的な意見について掘り下げてみる

「全くないのは嫌だけど毛深すぎるのも嫌、さらに上半身に筋肉がほどよくついていればベスト」

「涼しげなイメージが好き」

「さり気なく出ている毛にグッときてしまう」

「結局は好み次第」

 

次に否定的な意見について取り上げてみます

「絶対にやめて欲しいです。異性の毛そのものに嫌悪感を覚えてしまいます。」

「濃い人は絶対ダメ。以前にそんな人を見かけて、レギンスかよっ。って心の中で突っ込んじゃいました。」

「濃い人のそれは、もう視覚的に暴力で、身近にそんな人がいるとかなりNG」

「濃いのは絶対嫌だけど、丁度良い濃さなら許せる」

何やら辛辣な意見が出揃っていますが、否定的な意見を中心に選んだので批判的なものが入ってるのは仕方がありません。

 

すね毛が完全にNGなわけではない

ただ、完全にNGというわけではなく、前向きな意見も見受けられるのが希望の光でしょうか。

否定的な意見、肯定的な意見を総称してみると、キーワードとして「濃さ」が意識されているようなので、適度な濃さを目指してみてはいかがでしょうか。

 

薄すぎるのもNGという意見も見受けられますので、やはりバランスが重要です。

そのため、ハーフパンツを着用する時には、程よく薄い毛を意識して着用してあげれば、女性に好まれる傾向があるのではないでしょうか。